スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北海道ツアーの感想追記

書こうと思っていたことがあったのを思い出したので、追記です。
美里のマネージャーさんもツイートされていたのですが
「美里はコンサートを行う土地のことを考えて選曲しています」と。
そして、「和寒&滝川に参加されるFCの人が多いという情報も意識していた」そうで。
(そういう情報も伝わるんだなー!とちょっと驚きました)

北海道ツアーでは代表曲だけではなく、意外な歌もたくさんありました。
滝川か音更だったと思うんですが、美里は
「知らない曲があったら好きになって帰ってください」と言っていました。

ライブがはじめての人も多かったようですし、美里の代表曲しか知らない人もいたと思うんですが、
「好きになって帰ってください」なんて、自信が無いと言えないでしょう。

過去に、元旦ライブで「始まりの詩、あなたへ」が初披露されて、
はじめて聴いたのに、美里の声と表情と言葉で涙が溢れたのを思い出します。

言葉が聞き取りやすいから、はじめて聴く歌でも耳に残るフレーズがところどころあるんですよね。



今まで、「あの歌とかこの歌とか、もっと聴いてみたいなー」と、思っていたことがあったんですが、
この数年は全然そんなこと気にならなくなってきました。

美里がいま伝えたいことがセットリストになっているはずだから、
それをその時にその場所で聴きたいなと。

改めて、歌われた曲たちを聴いていたらいろいろと思うことが出てきちゃいました。
また長くなるので書きませんが^^;

今回歌ってくれた「君の弱さ」も久しぶり(?)だと思うし、名盤ライブでも「eyes」の曲を聴けたから、
もしかしたらまた過去の曲も歌ってくれるんじゃないかなぁっていう気もします。
「言いだせないまま」とか、いまの声でも聴いてみたいなぁ。
新しい歌も聴きたいですし。



「ここから」で美里は皆にお礼をするように「きみにありがとう」と歌いましたが、
この歌、美里側でなく「こちら側」の歌のような気がしています。

 きみにありがとう そしてきみにもらったやさしさを
 胸いっぱい抱きしめて この場所で生きていく

美里にもらったやさしさを抱きしめて、皆それぞれの住む土地で生きていく。

 きみにありがとう 声に出さず何度もささやいてた
 無口な情熱 両手からこぼれてた

来てくれてありがとう、という気持ちを大きな拍手で。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

profile

青Q




最新記事
comment
カテゴリ
月別アーカイブ
track back
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。