スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

渡辺美里 北海道☆なんまら会いたかったよ!ツアー☆@音更

北海道ツアー最終日の音更です。
最後の方に感想等がついているのでとても長いです。
渡辺美里 北海道☆なんまら会いたかったよ!ツアー☆
2016/10/25
音更町文化センター 大ホール


●セットリスト
01. 恋したっていいじゃない
02. 世界で一番 遠い場所
03. BELIEVE
04. 君の弱さ

05. 青い鳥
06. グリーン・グリーン
07. 小指

08. 悲しいね
09. 10 years
10. ココロ銀河
11. 虹をみたかい
12. My Revolution
13. オーディナリー・ライフ
14. ここから

EN1. サマータイムブルース
EN2. ジャングルチャイルド
EN3. いつかきっと

EN4. Lovin' you


北海道ツアーの最終日ということで、始まる前からウルッときていました。
「世界で一番 遠い場所」の時には、「旅にでる」「たどりつきたい」というワードで、
このツアーで北海道に来てくれて本当に嬉しい!という想いがいっぱいになり、涙・涙。


涙だけではありません、この日の美里はなんだかおもしろ可愛かった。

北海道でラジオ番組をやっていた時に、「音更町」からのお便りが届いていたこともあって、
音更という名前は前から気になっていたそうで。
(音楽の仕事をしているということで)

名前の由来やどんな町か、食べ物、きちんと調べてくるのが素晴らしいですよね。

「毛髪が生ずるところ・・・」
なんかこの無言のところがおっかしくってたまりませんでした(笑)
真面目な顔で「多すぎても少なすぎても大変」って言ったり(笑)

「ライブに来るのがはじめての人」や、音更近辺の地名をあげて、そこから来た人は拍手をする、というのをやっていたんですが、
芽室はコーンチャーハン(お米よりコーンが多い)とか、
陸別は日本一寒い、とか。
(ユニクロのヒートテックの話に膨らんだり。ユニクロ着るんだ!?美里!)
それぞれの町の人はすごく嬉しかったでしょう!

それから、野球の話。
私はあまり詳しくわかりませんが、もうすぐ日本一が決まるところだったのでやっぱり野球のことにも触れて。
「大谷くん・・・」
またこのちょっとした無言部分(笑)



歌はもちろん素晴らしくて。
実は自分の席の周りから、何人かの歌声が聞こえていたのですが、、まぁ歌いたくなる気持ちもわかる。
美里があんなに気持ちよさそうに歌ってるんですから。
でも美里の声にかき消されて、途中から美里の声しか聞こえなくなりましたけどね。



手の動き、指の動きにも見惚れてしまいます。

それにしても、椅子に座っている状態で、あんなに声が出るっていうことに驚きなんですが。
「グリーン・グリーン」の「すべて緑になる日まで」のところで、こんなに深い声が響くんだなぁと。



熊本の地震や、北海道でも台風の被害があったことにも触れ、
このツアーに来れなかった人にも皆さんから届けてください。
これから厳しい冬がやってくるけれど、元気でいてね、と言ってくれた去年のことも思い出して、また涙が。
「ここから」を聴いて、ここからまた頑張ろう、という気持ちになりました。

「ジャングルチャイルド」のタオル回し。

回している時の膝の角度がカッコイイんです。←マニアック!
グッズってあまり買わないのですが、ニット帽とこのタオルは可愛かったので買いました。北海道ツアーだし!

そのタオルで顔をふきふきしていたり。


87年に帯広に来て以来、20年振りの十勝!
「生まれてない?」「生まれてない?」と若いお客さんを指差す(笑)




「いつかきっと」では、最後の方で「ららら」で歌うところがありますが、
なんと途中から「北の国から」のメロディを歌ってる!マッシュアップ!?美里が!
興奮してしまい大拍手!



そして。
書くか迷いましたが。

最後の「Lovin' you」の前に。
「大丈夫ですか、そこの人、うつむいて。」
「携帯見てる?」
「お家が気になる?」

アンコールが終わった後、美里を呼んで、ダブルアンコール、せっかく出て来てくれたのに、、、
ライブに慣れていない人でしょうか。
ステージを映画やテレビだと思ってるんじゃないかと?

この日は美里が喋っている時に客席から叫ぶ人がふたりくらいいて。
タイミングとか考えてないし、今それ言う?っていうことを・・・

もっと美里や周りを見てほしいです。
あんなに誠実に、全身全霊で歌っているんだから、こちらも同じような気持ちで返さなきゃ。

それでも「Lovin' you」を歌い上げて。
聴きたいと思っていた歌だけに、そのひとりのせいでちょっと悲しくなってしまいました。
スッとまっすぐ伸びた視線が怒っているようで、、胸が苦しくなりました。

しかし、歌った後は笑顔で。
その笑顔にまた涙です・・・。


と、そんなことがあっても、ライブのあとの充実感と、寂しい気持ちと、
いろんな感情で心はホカホカにあったかく、満たされたのでした。
美里ファンの繋がりにも感謝でした!





最後に・・・

他の会場でも美里が言っていましたが、
去年のツアーでまわりきれなかったので、この北海道ツアーを決めました、と。

実は勝手に、北海道は広いんだからライブは何か所かあってもいいのに~、と思ってました。
人口を考えると厳しいかなと思いましたが・・・。

だけど実現してくれた。普段ライブに来れないような人に、会いに来てくれた。
「なんまら会いたかったよ」という気持ちが本当に嬉しい。

私は行けるタイミングであればたまに遠征しますが、どこでもいつでも行けるというわけではないし、
いつか、ライブに行けなくなる日が来るんじゃないかなと思っていて。
来ていたお客さんの中には、子供がいたり、介護があったり、いろいろな事情で、
ライブになんか行けない、と思っていた人もいたんじゃないでしょうか。

そういうファンの気持ちに応えて、手渡しで届けるということを出来るのは美里ぐらいしかいないんじゃないかな。


ところでライブ中、美里が
「美里祭りに来れなかった方、」「美里祭りに来て下さいね!」
というようなことを言っていたのですが、美里祭りって今後もあるということでいいんですよね・・・?
もう終わりのような気がしていたのですが、、期待していいでしょうか!



そしてこのライブを、北海道を愛する美里ファンのお友達と参加できたことも嬉しかったです。
ここ数年、Twitterを通していろいろな方と仲良くさせていただいてるのですが、
皆さん優しくて誠実で、つくづく良い出会いだなぁと思っています。

旭川、帯広ではご飯やスイーツをご一緒できたし、
普段、自分の周りには美里のことを話し合えるような友達がいないので、楽しい時間でした。
別れが寂しかったです。

ここで、そのお友達のアイデアで描かせていただいたピクトケーキの画像を。

きのとやのケーキだそうです。とっても美味しそうでした!
クリスマスケーキはきのとやにしようかな!


元画像の美里部分のアップ。
左手の小指をマイクの下に描いてみたつもりですが、この絵柄では言われてもわかんないですよね(笑)

美里もブログにアップしてくれて、手を取り合って喜んだのは一生の思い出です。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

profile

青Q




最新記事
comment
カテゴリ
月別アーカイブ
track back
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。