スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

渡辺美里 北海道☆なんまら会いたかったよ!ツアー☆@滝川

ライブ中、あったこと、言われたことを全部書こうとするから長いのはわかってるんです(笑)
話してくれたことも全部含めてライブだと思うし、忘れたくないので、すみませんがまた長いです^^;
渡辺美里 北海道☆なんまら会いたかったよ!ツアー☆
2016/10/23
たきかわ文化センター


●セットリスト
01. 恋したっていいじゃない
02. ニューワールド ~新しい世界へと~
03. BELIEVE
04. 君の弱さ

05. 青い鳥
06. グリーン・グリーン
07. 小指

08. ムーンライトダンス
09. 10 years
10. ココロ銀河
11. 虹をみたかい
12. My Revolution
13. オーディナリー・ライフ
14. ここから

EN1. サマータイムブルース
EN2. ジャングルチャイルド
EN3. いつかきっと


滝川は札幌からもわりと近いので「ニューワールド ~新しい世界へと~」が2曲目に入ったのかなと思います。
(札幌の花の「リラ」(ライラック)が歌詞にあるから)
「真っ白な季節を超えて」の「真っ白」の言い方が好き。
この日もこの部分をしっかり聴きました。

しかし、実はこの日、美里をじーっと見つめ続けてしまったため(笑)
ところどころうろ覚えで。。。

たとえば「小指」のあとの曲。
メンバー全員がステージに戻ってきて、美里も立って、じわじわ盛り上がってくる・・・のですが。
和寒の「悲しいね」の印象が残っていたのか、滝川では「ムーンライトダンス」だったのに「悲しいね」のつもりで聴いてました^^;
少しアレンジも違ったようで。でも最後のドラムの音(?)は憶えているんですけどね。

ちなみに「小指」は真藤さんが選んだそうです。
コーラスしたくなるような曲ですもんね~。
(去年、小平町で「わけあり」が気に入ってたみたいなので、わけありっぽい歌を美里が選んだのかと思ってました・・・)



「青い鳥」「グリーン・グリーン」「小指」のところは椅子に座るのでやっぱりMC長めです。

ROOTS66のメンバーにも、北海道でツアーやるんだけどどんなタイトルが良いか相談したそうで、(増子さん?)
「なんまらめんこいツアー」
→自分で「めっちゃかわいい」って、言うかな~
「渡辺美里はっちゃきこきツアー」
→「こく」って(笑)
と、ツッコミながらおもしろく喋っていたり。

和寒のタクシー運転手さんの話は、
もしかして渡辺さん?って、会場に来てもらったからわかってるはずなのに
若干小芝居入れつつ、行きたかったんだけど仕事でねーって。
そういう気持ちが嬉しいと言っていました。
がっちり握手したそうな。

ジンギスカンについても。
ライジングの時にお友達が取ってくれて何枚か食べたんだけど、
せっかく滝川に来たので食べようと思ったそうで。
(ライジングは出演者の皆さんがライブ後にジンギスカンを食べてる写真をよく見るので、
そういえば美里、食べたことないって言ってたけど、食べたのかな?と気になってたんです!やはり食べてたんですね!
それが知れただけで嬉しかったですが・・・)

いままで食べたことがなくて(と言うと客席からえ~って声が)、ここに来るまで取っといたの、と。
テイクアウトできる(?)お店を調べて行ったら、
「テイクアウトはやってません」と言われ、、ひとりでジュージュー焼くわけにも、ということで食べずに帰ったそうです・・・
(せっかくお店まで行ったのに~・・・泣けてきます・・・)

ということで「青い鳥」の「白い湯気の向こう側に」はジンギスカンをイメージしてください、ということになり、
美里も歌いながらジンギスカン鍋の形のジェスチャーを(笑)

滝川の隣、砂川にはスイートロードがあるという話では、AIR-G'のパーソナリテイ、カラスさんからオススメされたお菓子の話など。
松永さんもスイーツ好きとのことで、話をふってみたところ・・・
「最近はスイーツというより、グミ」って!
スイーツ好きだったのも知りませんでしたが、グミ!!意外すぎて素敵です。

和寒でライブがあった次の日は、真藤さんとスパムさんはそれぞれ別の場所でライブで、
そして翌日また北海道に戻ってくるという強行スケジュール!
・・・和寒のライブ後、駅に半袖のスパムさんがいらっしゃいました(笑)
スパムさんは地震があったばかりの岡山の方に行かれていて、
美里が心配で、まだライブが終わってないであろう時間にメールしちゃったとのこと。

神宮の花火大会の話もありました。
どうしても曲を短くしないといけないと。(・・・美里が先輩なのに、なんだか音楽業界って・・・)
花火の打ち上げのカウントでぴったり花火が上がった時は、
ドヤ顔で新聞のカメラマンを見たけれど、それは新聞には使われなかったそうな(笑)

バンドメンバーがいて生演奏でライブが出来るからこそ、という意味も含んでいたと思います。
美里って「私達のライブ」という言い方をしますよね、その言葉からもメンバーやスタッフの方達を大事にしているんだろうなぁって伝わってきます。



「My Revolution」のイントロでは、客席から歓声!!
「待ってた!」という気持ちが溢れて出ていました。

それに応えるかのように。


アンコールのちょっと感動的な場面で、
「カツゲン飲みました」っていきなり言うので笑っちゃいました。
ジンギスカンは食べられなかったけれどカツゲンは飲んだんですね。。(涙)


「ジャングルチャイルド」のイラストをいくつか載せておきます。

ニット帽で可愛いのに、カッコイイ!

スパムさんと。




最後の方で「だらっだーっだ だっだっだっ」←わかりづらい^^;
美里、サックス、美里、サックス、、と交互に、のところです。

GIFアニメも作っちゃった(笑)2コマですが。
2016_1023_anime.gif
頭の中で「ジャングルチャイルド」を流しながら見てみてください^^;



歌が上手くて、カッコイイし可愛いし美人だし。
そういうのが見たいだけじゃなく、温かい言葉や人柄が好きなんですよね。
さらにおもしろいし(音更はもっとおもしろかった気がする)。
ライブに行くと、また会いたくなっちゃいます。



ライブ後、滝川駅で美里ファンの方達とご挨拶。なかなか会えないので嬉しかったです。
そして帰りのJRが修学旅行のようで楽しくって。
セットリストを答え合わせしたりいろいろな話をして、楽しい時間はあっという間でした。
そして「元気でね」と、美里がライブの終わりで言ったように、美里ファンのお友達と別れたのでした。
また会いましょう!



最後に。ライブ前に行った北菓楼!!
いつかフレンチケーキを食べにまた行きたい。
●北菓楼 砂川本店
http://www.kitakaro.com/ext/tenpo/sunagawa.html
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

profile

青Q




最新記事
comment
カテゴリ
月別アーカイブ
track back
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。