スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アリス・イン・ワンダーランド(アフタートークショー)

2014/11/26「アリス・イン・ワンダーランド(アフタートークショー)」

とっても楽しみにしていた「アリス・イン・ワンダーランド」が終わってしまい(大阪・名古屋はありますが)
すごく寂しい~。。そしてなんだかふわふわしているのですが、忘れないうちに。
とりあえず11/26の安蘭けいさん、濱田めぐみさん、美里のアフタートークショーの部分のみです。

※美里がメインのレポとなっています。
※覚えてるままに書いてますので読みにくいです、スミマセン。
指揮者の塩田さんが進行役として登場されて、降りていた幕が下から開くと、
左から濱田めぐみさん、安蘭けいさん、美里、という並びで座られてました。
女王様の姿のまま、素の美里というのがなんだかちょっと不思議~。

美里は初演ではトークショーが無く、今回が初めてだったので、美里の話が多めだったかな?という気が。
塩田さんは「My Revolutionの印象が強くて」と興奮されていた様子。
今回は歌ってないですけどね、とポツリと言ってました。

安蘭さんは今回もこの2人が出ないとやりたくないと言っていたそうです。
濱田さんは再演が決まって嬉しかったけれど、精神的にちょっとツライというようなことを言ってました。
いじわるな役だから・・・と。
「本人全然いじわるじゃない、私が教えてあげてるんだから」と安蘭さん(笑)

どんな話の流れだったか忘れちゃいましたが、
「私、よく、めぐちゃんのマネしてるの。」
「♪わた~し~は おま~えの 頭の中の 悪魔さ~」
(きゃー!帽子屋とアリスの歌を美里が歌ったらどうなるかな?って聞きたかったんです!)
会場もおぉ~っと盛り上がって。
「とうこさんのマネもしてる。」
「♪フォーエバー宝塚フォーエバー」
(アリスじゃない(笑))
本物の、ということで安蘭さんも歌ってくれて、美里は「本物だ~」と本当に嬉しそうでした。

30周年を迎える、という話題から、休演日の火曜にはレコーディングをされてる!と。
舞台上も客席も「え~っ」と驚く中、
「やるべき時にはやらなくてはなりません」
女王様のセリフを言ってみたりと会場の笑いをとっていました(笑)さすが。。

楽屋での発声練習は普通のもするけど、
喉の調子を見るのに、やはり自分の持ち歌を歌うとわかるらしく、
周りに申し訳ないなと思いつつ楽屋を締め切って「10years」(←?確か)を歌うそうです。
でも声が大きいから聞こえちゃって、いろんなとこからコーラスが入ってくる(笑)
「ただで聞けちゃうんですね~!」と塩田さん。
美里の楽屋の壁に耳をつけて皆で聞いてるとか。なんて楽しそう~><

濱田さんは普段から美里のことを「陛下」と呼んでいるそうで。
呼ばれたら何て返してるんですか?の質問に、
「はぁい、って」
食事に行ったりしても「陛下、こっちこっち」と呼ばれているとか。

初めての舞台なのに、一番衣装が派手ですね。
スカート、座るのが大変。
「いろんなものが詰まってるから。飴ちゃんとか、お茶会で使うお茶葉とか帽子とか。」
↑こういうのとか、

帽子屋も何着かあるのに、安蘭さんが「一着しかないなんて、今まで無いですよ。トイレもすぐ行ける!」
「大変…ですよね?」みたいなことを聞かれて、ちょっとの沈黙(笑)
「アイドルはおトイレ行かないの」(だったかな、女王様とアイドルだったかな)
↑こういうのとか、、可愛い(笑)女王様の姿で言ってるのがまた更に可愛い~。

濱田さんからの質問で。舞台の前の日は何してるんですか?
美里は風邪をひかないようにとても気を使っているそうで、カリンハチミツでうがいをしてます、と。
濱田さんは何もしてない、よく寝る、というようなことを仰ってました。
舞台になると声が出ると言ってて、背中にスイッチがあって安蘭さんが押してるって(笑)

他にやってみたい役はある?
濱田さんはNYのジャック。
「ワンダーランドのは?」の聞かれて、いやいや、みたいなジェスチャー。
私は22日とこの日しか見てないんですけど、この日の白のナイトの動きがレベルアップしてて!
無駄な動きと言っていいのか…ウザさがとっても、、いえ、凄いんです。
招待状をアリスに渡すシーンがあるんですけど、バレリーナのようにくるくる回りながら差し出す、という。
ゼイゼイ言いながら(笑)
濱田さんは舞台下にスタンバイ中で、それを知らなかったみたいです。えーなにそれ、とちょっと寂しそう(^^;
あと濱田さんは、「何茶?」とアリスが聞くシーンで、ジャック達が「マテ茶とかペパーミントティーとか勝手なこと言うのイラッとくる。」
「私のお茶会なのにー」みたいな(笑)

美里は「アリスも帽子屋もやってみたい気がしますが、好きなシーンでもいいですか?」と、前置きして。
アリスがワンダーランドに迷い混むシーンで、(キャストさん達がドアを押したり揺さぶったりするところ)
アリスの「こんなとこにエレベーターあった?」の時の目がすっごいキラキラしてて好き。
それから、女王様が「その件に関しては~…」とアリスに判断を促すところ。
「えっ、私!?」という反応が毎回違うので楽しみ。

美里、安蘭さんの大ファンなんでしょうね、大好きすぎる(笑)
同じ舞台上であんなに近くで見れるんですから興奮でしょうね~。

安蘭さんが(ふと思い出したように)「今日ハプニングがあったんですよね(笑)」
2幕で女王様がスタンドマイクに近づいていって歌うシーンがあるのですが、
そこで一瞬慌てたような感じに見えて、「ん?」と思ったんですが。
マイクに頭をぶつけたそうです(笑)
「車幅がわからなくて(笑)」という美里の表現(笑)
それから同じシーンで、芋虫・猫・ナイトの「首をはねます」と宣言するのですが、
(その3人に対して)「ごめんっ!」って謝ってたみたいです。
ちょっとそこはあまり聞き取れなかったのですが^^;

ラストはお三方からメッセージ。
美里は、地元なので青山劇場の舞台にいつか立てたらなと思っていた。
それがアリスで、しかも青山劇場最後の公演とは、と感慨深いようでした。

つづきを聞きたい方は大阪へ、と。
美里も喋りたそうにしてました(笑)

そして幕が上から閉まっていったのですが、なぜか美里がアタフタしてる。
↓雑ですがその時の様子^^;


その時は皆さん立っていて、後ろにさがろうと思ったんでしょうね、
イスと机の間を通ろうとしていたようですが、その右側から行けば良かったんじゃ・・・??
なぜそんな狭いところを通ろうと思ったの(笑)
もしかして最後にウケを狙ったんじゃ・・・とか考えすぎでしょうか(笑)

めちゃくちゃ楽しかった~です^^
安蘭さんも濱田さんもサバサバして楽しくて、ずっと三人のお話を聞いていたかったです。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

profile

青Q




最新記事
comment
カテゴリ
月別アーカイブ
track back
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。