スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

美里祭りV9 Boom Boom Bloom@日比谷野外大音楽堂

2014/05/04「美里祭りV9 Boom Boom Bloom@日比谷野外大音楽堂」

4年ぶりに美里祭りに参加してきました。(2010年の「美里祭り@札幌」以来)
その間も近場のライブやイベントには行っていますが、「美里祭り」って特別ですね。
美里祭りは毎回同じ場所ではないですが、
西武球場でのライブの時のような感覚・・・「戻ってきた」という感じ。

放心状態になるだろうなぁ・・・と予想していたのですが、その通りで。
記憶があちこち飛んじゃってますんで、レポというより感想です。
イラストも描けないな~と思っていたら、翌朝のZIP!でライブの映像が放送されたのでスマホで連写(笑)
・・・最後の衣装は放送されずホッ・・・それはあとで触れます^^;

あ、「絶対イラスト描かなきゃ」と思ってるわけではないのですが、
可能な限り、描けたら載せようかな~という感じでやってます。
ちょっとでもニヤリとしてもらえたら幸い・・・^^


↓ではイラストも混ぜつつ、感想です。
(セットリストは載せていませんので、他のサイト・ブログをチェックしてくださいね!)
ちなみに、私は曲数が多いと覚えられないので「room3310」さんを参考に拝見しました。
オープニングの時ほど、期待と寂しさ(始ったら終わっちゃう、っていう)などがごちゃ混ぜになる瞬間もなかなかないでしょう。。
1曲目は「やるじゃん女の子」
I need power!で始まるバージョン、久々に聴きました。清々しい!
「Boys Kiss Girls」「センチメンタル カンガルー」
確かこの2曲のどちらか?だったと思うのですが、松永さんのドラムが凄くて!
え?ツーバス??いやツインペダルというのかな?・・・よくわかりませんが^^;
ドコドコいってました、カッコいい~!
「Life」は予想外!!
ワンフレーズ、ワンフレーズがびしびし突き刺さってきて、涙。。

佐橋さんが美里のバンドメンバーとして加わるのは19年振りだったそうで。
美「なにしてたの?」
佐「いろいろあったんだよ」
美「ありのままで。Let it go」・・・佐橋さんと美里が喋ると必ず松さんネタ(笑)

このふたりが揃ったんだから、MC多いかと思いきや、意外と少なめ。
途中、スタッフさんから「巻き」が入るほど、時間がキッチリ決まってたんでしょうね。

ちょこちょこ佐橋さんのツッコミ(?)はあったようですが、覚えてるのは、
客席の皆が花の飾り(小学校とかで作るような)を手に持っているのに気づいて
美「皆さん、いいものを持ってますね」
佐「俺が配っといたんだよ」
・・・とか・・・?

「メドレー」というお知らせはなく「蝶のように花のように」の振り付け講座。
ちょーっと振り付けが難しくて、佐橋さんからのツッコミ入りました(笑)
いや~、私こういった踊る系はちょっと苦手で、、恥ずかしいしリズム感無いし・・・
と言いつつ黙って立ってるのも寂しいので、ついていけるところだけ参加^^;
で、いきなり曲調が変わって、あ、メドレーだったんだ、と(笑)

2014_misatomatsuri_01.jpg
これはメドレーの時。
美里さん、グッズのうちわを右手に持って客席に向かって大きく振ったりしてたんですが、
「歌いながら自分をあおぐ」というのがね、なんかちょっとクスリとしました私は。
歌は「本気!」なのになんだかゆる~い感じ?

しかし今回のメドレーはマニアック・・・「なんだっけこれ?」って思い出したら次の曲になってました・・・
例えばメドレーの中に「10years」が入ってたら(←それは無いと思う)ブーイング起こりそうですが、
そういう曲を外したらこうなったのかな?とふと思いました。。
「7 colours」・・・好きな方、スミマセン、なぜか苦手な私^^;;; (・・・メドレーの中で良かったとか思ってスミマセン。。)
メドレー、ラストで再び「蝶のように~」
「ウッハッ」の空手のようなフリ。ああコレ忘れてた・・・というか美里も「教えるの忘れてた」って^^;

最初の方では「Life」もあり、「グリーン・グリーン」ちょっと後で「グッときれいになりましょう」
『Spirits』はアルバム全曲通して大好きなので、そこから聴けると嬉しい。

「始まりの詩、あなたへ」
歌う前に「カバー曲ですが」と言うのを初めて聞いたので、ちょっと驚きました。
最近のライブでは定番ですが、もうそろそろ、、
千里さんが美里のために作ってくれた「ここから」にシフトしていっても良いのでは・・・
などと勝手に思っていたりします。
でも「始まり~」良い歌。。
この歌を初めて聴いた時(元旦ライブだったかと)の頃を思い出して、泣けてしまいました。。

「恋したっていいじゃない」「My Revolution」と、ここまであっという間!!
もっと聴きたい~!!と思うことは皆同じで、美里とメンバー不在の中、
客席ではウェーブが何往復も行ったり来たりしていました。

衣装チェンジして出てきた美里「私がいなくても楽しんでるんじゃない?」

「ここから」
これを聴くためにはるばるやってきたと言ってもいいくらい。
「悲しい別れが・・・」の最初のひとことで、いろいろな顔や思い出が浮かびます。
ライブに行き始めたばかりの頃は「ライブで泣くって、、いや、そこまでは・・・」って思ってたんですけど、
20年近く聴き続けて、その間にはいろいろな節目や、いくつかの別れなど、
そういう思い出がたくさん、歌を聴いてぶわーっと頭の中に浮かんでしまって、ちょっと我慢できませんでした。
会場にいた人も、来れなかった人も、皆さんそれぞれにもいろいろな想いがありますよね。

「SHOUT [ココロの花びら]」
「Flower」
「スピリッツ」
「パイナップル ロマンス」

この辺はもう~~楽しすぎて記憶が飛んでしまってます。。もったいない^^;
「Flower」が聴けたのは嬉しすぎる!!
「乾いた花」という仮タイトルで西武で披露されてましたが、それ以来らしいですね。
その時、サビの「乾いた花」の部分がずーっと脳内リピートしていて、とにかくカッコイイ歌だな~と思った記憶があります。
ひとつ、気になってしまったのが、確か「SHOUT」の時に、
一部ですが美里の声にエフェクト(?)かかっていて(そういうのが流行り始めて何度か使われてる気が)
そういった加工をしていない“素の声”が聴きたいんだけどなぁ・・・と思いました。
・・・話がそれますが、ライブ前に美里ファンの方達と「夏灼きたまご」の話をしていたのですが
(歌詞はアレですけど私はこの曲わりと好きで^^;)
私の中では「Flower」「夏灼きたまご」は同じカテゴリ・・・「えー!」と言われそう。。
ラテン系?違ったらスミマセン;ちょっと流行ってた時期だったような?

2014_misatomatsuri_02.jpg
この佐橋さんは似せるつもりありませんです^^;
この衣装は2番目。肩がもこっとしてます(笑)
ところでUGUISSの時も思いましたが、佐橋さんの衣装っていっつも可愛い~!
ご自分のなんでしょうかねぇ?

タオルを背中に羽織って「サマータイム ブルース」
そして、竹野さんのサックスソロの時に、竹野さんにそのタオルを掛ける、という。
若干、肌寒くなってきてたのですが、その光景を見ていて夏(というか西武ですか)を感じました。

アンコール、Twitterでも話題(?)のジャケットです。
2014_misatomatsuri_03.jpg
客席がちょっとざわっ・・・としたのは気にせいではないはず・・・。
下は2番目の衣装のまま、上半身はグッズのTシャツの上にハデハデなジャケット(?)
髪飾りは確か毎回変えてたかな?
ジャケットはちょっと大きめでとにかく派手だった気がします。。
細かいところとか色とかはあまり覚えてませんが、このイラストよりもっと派手です。
私はスキーウェア(ちょっと昔の?)に見えて・・・

「サンキュ」が最後の曲かな、と思って、ああ、もう終わりか~・・・としんみりしそうになった時に、
ホーン隊が屈伸運動を始めました(美里も喋りつつ一緒に屈伸)

「GROWIN' UP」
2014_misatomatsuri_04.jpg
Twitterで、この派手なホーン御三方の画像を見てしまいましたので描いちゃいました^^
派手~な美里より目立っていたような気がします。
なので、実際は皆さん美里の横に並んでいたのですが、後ろにちょこーんと美里を追加しときました(笑)
曲に合わせてダンス、というかポージング?
去って行く時の中野さんのクネクネ歩きも妙にツボッて(笑)
こんなに楽しいラストって!次が待ち遠しくてたまらないじゃないですか!><

2014_misatomatsuri_05.jpg
最後に皆で並んで礼をする時、真藤さんへの「はぐっ」
真藤さんのコーラス、良いですよねぇ。。
メンバーの皆さん、松永さんは布の袋(?)を顔の前に持ってきて、のれんのようにピラ、とあげたり、
スパムさんは飛んでたり(高い位置から飛んでた!)、
ベースの澤田さんは美里に「ブリブリのベースを弾いてくれます。お腹がかゆくなる^^」と言われたり。
仲の良さとはじけっぷりが見てて楽しかった!

その後「みんなにもハグ~!」と言ってくれました^^



参加できるだけで嬉しくて、聴きたい曲は全く考えてませんでしたが、
「え?これ!?」っていう意外な曲があればいいな~とは思ってて。
ホーン系の人数が多いと「Richじゃなくても」を期待してしまうのですが、
・・・無かった~><・・・いつか聴きたい曲なんです。
「news」も聴きたかったなぁ。。
でも「Flower」が聴けたのは嬉しかった!!
こういうカッコイイ系の曲もあるんだよ~というのをテレビやイベントでも見たいです。

美里が言っていたことで印象的だったのは、
『「ベテラン歌手」(と書かれていたことについて)って「俺!?」』
私が思ったのは、(美里本人の思うところと違うかもしれませんが)
歌い続けて30年にもなるというのに、「自分、まだまだっすよ」(←こんな言い方はしていない^^;)
というような謙虚さや、まさに「ここから」まだまだ行くよ!という向上心みたいなものでした。
キャリアも自信もあるけれど、「ベテラン」という一言でまとめて欲しくない、というような。
うまく言えませんが。。

つい、「何年から聴いてる」とか、「いつのライブに行った」っていうことを書いてしまいますが、
大事なのはそこだけじゃないんだなぁとちょっと思いました。
・・・と言っても、それは事実ですし、美里の歌が自分の「人生の一部」のようになっているのでね、
それはきっと私だけではないはず。そういったファンの想いを聞くのも楽しいです^^
最近ファンになったー!とか、ライブはあんまり行けないけど、この歌が好き!という話も聞いてて嬉しいですね。

また来年、行けるかなぁ・・・自分がどうなっているか、なんともわかりませんが、
アリスもあるし、多分30thツアーetc...もあるし、美里貯金しなきゃー。

長くなりましたが、ここまで読んでくださった方、ありがとうございます><
そして、ライブの時にお会いした方々、まさかTwitterを飛び出してリアルに会えるとまで全く想像していませんでした^^;
緊張してあまり喋れませんでしたが、また機会がありましたらよろしくお願いします^^
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

profile

青Q




最新記事
comment
カテゴリ
月別アーカイブ
track back
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。